急いでいる時に限って電車遅延するよね

ダイエット・筋トレ・仕事・PC・電車遅延による遅刻

【Go Toトラベル】から感じる国民への欺き

どうも tecchankun だす。

 

 

 Go To トラベルが始動しました。7月22日(水)

 

以前、僕の記事で利権絡みの施策とか揶揄をさせていただきましたが、いよいよ決行されましたね。

僕自身、先週末にディズニー行ってきてましたし、Gotoトラベル自体には全然賛成なんです。
旅行楽しいですもんね。

旅行業界におけるコロナの打撃も相当たるもの・・・という事も理解してます。

しかしなんだろうか、この施策から感じる違和感。

勿論、以前揶揄した「一般社団法人全国旅行業協会(ANTA)」の御会長の件を大前提としてあるから感じる違和感なのですが。

 

◆東京都との詳細な連携無くなぜ今すぐなのか?

東京の感染者が多くなってきている状況。それは紛れもない事実です。
そして、東京都民の気持ちを無視するかのような東京都除外対応

 

気持ち悪い事に、国と都の責任転嫁の争いまでも。

 
かなり先。という延期にしないまでも、もうちょっと延長して東京都(都民)の意向を汲んでからで良くないか?SNS等が進化しているこの情報化社会。国民へ理解してもらうための言い訳なんてものはスグに出せるのでは?

 

確かにこれから世間は夏休みに入り、所謂、旅行業界にとっての書き入れ時が直前に来ていた。それはそれで事情はわかる。

 

だけれども、民意を無視して強行突破は違うと思う。

実際反対意見はSNS上に沢山あがってる。

 

けど、ステイホーム時の安倍さん動画でもわかる通り、SNSの否定意見は見て見ぬふりだ。

そして更に性質が悪いのは、民意を意図的に操ってあたかも「国民の大多数は賛成している」というメディアの操作が感じ取れるからだ。

そう思うのは次の点から。

 

◆意識調査アンケート

先日、政府主導でGOTOに対する利用する・利用しない等のアンケートが行われ、発表された。利用する(或いは旅行にいく)という意向の回答にのみフォーカス。

①政府主導で行われたエアトリのアンケート
 調査実施期間:6月26日~7月13日
 対象人数:約7700人
 旅行へ行くとの意向・・・約86.7%

 

一方で別のリサーチ会社のアンケート結果 

リサーチ会社NEXERのアンケート
 調査実施期間:7月13日~7月14日
 対象人数:約600人
 旅行へ行くとの意向・・・約31%

 

調査期間や対象人数は違えども、ここまで意向の差が開くものですか?

よく考えてみれば、エアトリって旅行会社ですよね?

旅行会社が実施する調査に旅行自体に否定的な結果を発表すると思います?

また、対象者についてもエアトリのなんらかのサービス等に登録している人とかだったら、その対象者ってそもそも旅行好きなのではないでしょうか?
※ここは調査対象の抽出条件が細かく記載されていないのであくまで僕個人の想像ですが。

 

前述の通りであれば、おのずと【行く】と回答する人が増えると思いません?

調査行為自体は不正なく、しっかり行われていたのでしょう。
問題なのが、調査会社とその調査対象者の選定。そもそもがいずれも旅行肯定派を選んだのでしょう。そして、「コレが民意なんだ!」とメディアを使って見せしめる。

 

最近のネットでも「8割の人がキャンペーンを利用して行きたがっているんです」と汲み取れる記事上位に。


しかも、この政府主導のアンケートについてはこんな内容の記事も。

72.2%がGOTOの仕組みについて分かりにくいと回答

あからさまな目線外しです。

ちなみに、このやり方。突っ込んでほしく無いところへ目線を外させるために、あえて軽微な穴を作って、それを全面に出すやり方w
僕も某大企業の監査の時とかに良く使ってましたよ(笑)
ここでの突っ込んで欲しくないという所はというと、僕が前述した(業者・対象者の)選定基準かと想像。 


とまぁ、このような事から先に申し上げた、民意を意図的に操っていると感じるのです。

 

随所の綻びから、その先の利権がチラチラ見え隠れ。

 

冒頭に言った通り、僕はキャンペーン自体肯定派ですが、進め方については疑問符です。本当に国民の事を考えているのでしょうか。

だから疑念を抱く。というか抱かざるを得ない。

 

もっと正々堂々とやってもらいたいものです、或いは騙すのであればもっと上手に騙していただきたいものです

知らぬが仏w

 

コロナには今後付き合っていくしかない。Withコロナだ!
かかる人はかかる。だから早くワクチンを~~~~!!!

 

これらは、あくまでも僕個人の見解ですが、ある程度納得いただけるものと思ってます。
反対意見なども僕個人の成長のためにお聞かせいただければ幸いです。
※だから、そんなにブログ見られてねぇって!!