急いでいる時に限って電車遅延するよね

ダイエット・筋トレ・仕事・PC・電車遅延による遅刻

パソコンでの時短操作:辞書ツールを使え!

どうも!tecchankunです!

 

仕事柄パソコンへ向き合う機会が多めな僕です。以前エクセル操作で「ショートカットキーを使う」「キーボード極力使う」的な記事を載せました。

今回は【パソコン操作】として普段から時短を意識してやっている事を共有したいと思います。
と、偉そうに言ってる僕ですがパソコンに関する資格は何も持っておりません(笑)
エクセル操作も完全ネット独学ですがVBAで簡単な効率化ツール作成程度まで出来るようにはなりました。

さて本題は題名にある通りなのですが時短操作に僕が必須にしているのは
「辞書ツール(単語登録)」です。
先ず始めにお伝えしておきますが、僕はwindowsユーザーですのでMacでどうのこうのは受け付けておりません!悪しからず(*'ω'*)

では、早速。

 

 

よく使うフォルダーは単語登録しとけ

仕事では何かと色々なフォルダへアクセスする事がありますよね?
※「無いです」という言葉は要りませんです(笑)

そのフォルダへのアクセスを辞書登録で簡単にしましょう!

と、このように言いましたが「ショートカット作成すれば良くね?」とか考えられるかたがいらっしゃると思うので、その点も踏まえて解説したいと思います。

 

そもそもフォルダへのショートカットってどこに作成します?
一般的にはデスクトップですよね?そこってショートカットフォルダだけ置きます?
答えはきっと「ノー」だと思います。

デスクトップって色んなファイルを一時置きしちゃうんですよね~~。
これはきっと僕だけじゃないはず。
デスクトップから該当のショートカットを探すのって割と時間喰ったりしてるんですよ。

なので、僕は辞書ツール(単語登録)を活用します。

f:id:tecchankun:20200624121320j:plain

単語登録

単純明快!該当フォルダへのパスをコピーして一文字だけの登録をします。
そして登録後はエクスプローラーを開いてアドレスバーに該当の文字を打って変換するだけ!
あ、エクスプローラー開く時はwindowsキー+Eで開けますからね('ω')ノ
流石にアドレスバーの編集をアクティブにするまではマウス操作になります(涙)
何か良い方法あればご教授のほど!

設定する一文字は該当フォルダの特性に合わせて覚えやすい一文字を設定すると良いでしょう!
これでデスクトップもスッキリしますし、物探し(ショートカット探し)も無くなります!GOOD

メール定形文は単語登録しとけ

これはオーソドックスな事ですよね。「いつもお世話になっております」「ご連絡いたいます」「ありがとうございます」等。
簡単な定形文は一文字(又は二文字程度)で登録しましょう!


エクセル関数は単語登録しとけ

エクセル操作に関しては以前の記事にもありましたが、原則キーボードを使用するを前提として、更によく使う関数は辞書登録しておく事が良いでしょう!
だた、エクセル関数の場合は状況によって参照セルが違ったりして、辞書登録のものだけでは完結しない事が殆どなので、ある程度頭に入っていてベタ打ちが出来る僕はあまり登録してません(笑)ダメぢゃん!!

ちなみに関数の辞書登録はこんな感じで・・・・
=vlookup(検索セル,範囲,抽出列)   これを「v」だけで登録とか。

 

 

以上3点いかがだったでしょうか?

実はフォルダアクセスへのショートカットについては、ショートカットアイコンのプロパティでショートカットキーの設定というものが可能なのですが、結局はショートカットアイコンを作成しなければならない事が嫌で僕は使用していません。
とは言え、僕のやり方はマウス操作が入るので、それはそれで嫌なんですがね(笑)

 

工夫次第で様々な事で時短が可能になります。自分自身で時短を意識し、様々な事を発見する。コレが大事です。
結局のところは前にもお伝えした通り自分自身が能動的に動くかどうか、がカギなんですよね~。
宜しければその点も触れている以前の記事「エクセル操作あるあるから導く大きな問題」も見ていただければ幸いです!

 

tsurugashimaningen.info

 

では、皆さんも良きパソコンライフを!!